簡単!お料理レシピ

お豆腐のレシピ

☆豆腐入りフルーツジュース☆

☆豆腐入りフルーツジュース☆のレシピ

材料・分量

(A)
 
豆腐
1/2カット
バナナ
1本
ブルーベリー
10粒~ (お好みで)
リンゴ
1/4カット
牛乳
50cc

使用する「さくらとうふ」はコレ!

朝目ざめの豆腐 4Pの写真

朝目ざめの豆腐 4P

 

作り方

  1. ミキサーに材料を投入し、回転させる。
  2. コップに注ぐ。

新感覚☆お好みソースで豆腐を召し上がれ

新感覚☆お好みソースで豆腐を召し上がれのレシピ

材料・分量

(A)
 
コーンフレイク
適量
豆腐
適量
お好みのソース:メイプルシロップ、はちみつ、オリーブオイル
 
チョコソースや、ジャムなどを掛けてお召し上がり下さいませ。)

使用する「さくらとうふ」はコレ!


作り方

  1. コーンフレイクに、豆腐を乗せ、お好みのソースを掛ける。

たまご☆シーチキン☆サンドイッチ(豆腐入り)

たまご☆シーチキン☆サンドイッチ(豆腐入り)のレシピ

材料・分量

(A)
 
☆☆たまごサンドイッチ☆☆
 
パン
ゆで卵
2個
豆腐
1/4~1/2カット
マヨネーズ
適量(お好みで)
塩・コショー
お好みで
(B)
 
☆☆シーチキンサンドイッチ☆☆
 
パン
 
シーチキン
1缶
豆腐
1/4~1/2カット
マヨネーズ
適量(お好みで)

使用する「さくらとうふ」はコレ!

朝目ざめの豆腐 4Pの写真

朝目ざめの豆腐 4P

 

作り方

  1. 殻をむいたゆで玉子をエッグカッターで、縦と横にカットする。
  2. ①の材料とその他の材料を混ぜ、パンにはさむ。
  3. シーチキンサンドの材料を混ぜ、パンにはさむ。

お手軽☆豆腐ディップソース(シーチキン入り)

お手軽☆豆腐ディップソース(シーチキン入り)のレシピ

材料・分量

(A)
 
豆腐
1/2カット
マヨネーズ
大さじ2
シーチキン
大さじ2
塩・コショー
適量

使用する「さくらとうふ」はコレ!

朝目ざめの豆腐 4Pの写真

朝目ざめの豆腐 4P

 

作り方

  1. 器に材料Aを入れ、混ぜる。
  2. サラダに掛けたり、キュウリやニンジンに付けて、お召し上がり下さいませ。

豆腐入り☆かぼちゃスープ☆2人分

豆腐入り☆かぼちゃスープ☆2人分のレシピ

材料・分量

(A)
 
かぼちゃ
1/8カット
150cc
コンソメ
半分
豆腐
半カット
ミキサー用の水
50~100cc
塩・コショー
適量
パセリ
お好み
お好みで、牛乳もしくは、豆乳
50~100cc

使用する「さくらとうふ」はコレ!

朝目ざめの豆腐 4Pの写真

朝目ざめの豆腐 4P

 

作り方

  1. かぼちゃ、水150cc、コンソメ半分を鍋に火を掛け、かぼちゃが柔らかくなるまで煮て、火が通たっら、火を止める。
  2. ミキサーに粗熱が取れた①と豆腐半カットを入れ、形がなくなるまで回す。
  3. ②を再び鍋に戻す。
  4. ミキサーに残るので、ミキサー用の水を入れ振り、こちらも③の鍋に入れ、火にかける。
  5. 塩・コショーで味を整え、お好みでパセリを加える。
  6. 牛乳もしくは豆乳をお好みで加え、濃さを調整する。

豆腐入りアボガドソース掛け☆ローストポークサラダ

豆腐入りアボガドソース掛け☆ローストポークサラダのレシピ

材料・分量

(A)
 
~豆腐入りアボガドソース~
 
豆腐
1パック(80g)
アボガド
1個
シーチキン
1缶
塩・コショー
適量
マヨネーズ
適量
(B)
 
~サラダ~
 
お好みのソースやハムなど準備して下さい。
 

使用する「さくらとうふ」はコレ!

国産大豆濃厚とろーり豆腐4Pの写真

国産大豆濃厚とろーり豆腐4P

 

作り方

  1. お好みでサラダやハムを準備して下さい。
  2. アボガドをカットし、その他の材料を混ぜて下さい。
  3. サラダにソースを掛けてお召し上がり下さい。

油揚げのレシピ

簡単!餅&チーズ入り油揚げ煮込み

簡単!餅&チーズ入り油揚げ煮込みのレシピ

材料・分量

(A)
 
油あげ
8枚
~お好みの具材~
 
適量
チーズ
適量
コーンやホウレン草などの野菜
適量
爪楊枝
枚数分
(B)
 
適量
醤油
適量
みりん
適量
砂糖
小さじ2~3

使用する「さくらとうふ」はコレ!

やわらか油あげ 2P 8枚入の写真

やわらか油あげ 2P 8枚入

 

作り方

  1. 油あげの一辺に切り込みを入れ、袋状にする。
  2. 1/4にカットした餅、チーズ、その他具材を入れる。
  3. 爪楊枝で油揚げの口を閉じる。
  4. フライパンに並べ、油揚げの半分位に水を入れ、醤油、みりん、砂糖をお好みで入れる。(濃くならないようにしましょう。)
  5. 中火に掛け、煮え立って来たら、ひっくり返す。
  6. 水分が無くなるまで、時折、ひっくり返し、少し焦げ目が付くと、より美味しく見えます!

おすすめ商品のご案内

お問い合わせ

弊社商品へのご意見・お問い合わせをお待ちしております。

PAGE TOP