私たちのこだわり

春には咲き誇る桜に見とれ、夏には暑さしのぎに涼を求め、秋には山々を彩る紅葉に感嘆し、冬には厳しい寒さに耐えて暖を取る、そんな四季の変化に富んだ国、日本。
季節の変化を楽しみながら、四季折々で様々な料理に使われている豆腐。普段食べる食事の中でも、シンプルで、なに色にも染まる豆腐は、食材のなかで最も食卓の彩の一部となっているのではないでしょうか。
古来より伝統的に作られ、昔から食べられている豆腐は、まさしく日本の食を支えてきた食材のひとつと言えるでしょう。そんな味わい深いさくらとうふの豆腐を皆さまの食卓にも取り入れてみませんか?

原材料へのこだわり

さくらとうふの原材料である大豆は、国産大豆を中心に使用し、生産地・流通履歴が明確に管理された大豆のみを仕入れています。もちろん、遺伝子組み換え大豆は、一切使用していません。

また、製造工程において、国産大豆を使用した豆腐が外国産大豆使用の豆腐と混入しないよう、専用ラインを設けて製造しています。

生産へのこだわり

絹のように白くて柔らかい食感を特徴とする、日本独特の食品として発達した豆腐。その伝統ある豆腐の「旨い」と、「確かな品質」を皆様の食卓にお届けするために、さくらとうふでは、工場の衛生管理、品質管理に日々取り組みながら、お客様が安心して食することのできる「安心」「安全」にこだわった豆腐を一年を通して提供できるよう「安定供給」を目指しながら、従業員一同が一丸となって日々豆腐作りに励んでおります。

 

「有機JAS」認定を取得

弊社は、農林水産大臣が管轄する有機JAS認証制度において、認定を取得した有機農産物加工事業者です。「有機JASマーク」使用の豆腐では、中国または米国で農薬や化学肥料を使わずに育てられた有機栽培大豆を厳選。厳格な基準のもと、有機JASマークの使用が認められた豆腐を私たちは生産しています。

有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査し、その結果、認定された事業者のみが有機JASマークを使用することができます。
この「有機JASマーク」がない農産物と農産物加工食品に、「有機」、「オーガニック」などの名称の表示や、これと紛らわしい表示を付すことは法律で禁止されています。

「健康」をもっと身近に

大豆を原料にした豆腐は、赤ちゃんからお年寄りまで安心して食べられる、栄養バランスに優れた食品のひとつです。弊社では、その素晴らしさをより多くの人に、より手軽に楽しんでいただけるよう豆腐の生産過程で発生する「おから」を少しでも減少し、まるごと大豆を利用した美味しくて栄養価の高い豆腐を新商品として開発。また、時代のニーズに合わせて小分けに仕切られた豆腐パックを使用するなど、使い易さを追求した商品開発にも積極的に取り組んでいます。

おすすめ商品のご案内

お問い合わせ

弊社商品へのご意見・お問い合わせをお待ちしております。

PAGE TOP